墨田区八広、東向島 歯医者  知らず抜歯 キュウジ歯科|日曜診療

キュウジ歯科 口腔外科

キュウジ歯科

ご予約・お問合せはこちら03-6657-5674

市外局番からおかけ下さい

土日診療してます

月 火 木 金 土
09:30~13:00 15:00~19:00
09:30~13:30
休診日
水曜、祝日
電話 キュウジ歯科 口腔外科
  • サリバテスト
  • サリバチェッカー
  • マウスピース矯正
  • こども歯ならび

新型コロナウイルス感染対策

  • 院長・クリニック紹介
  • 診療時間・アクセス
  • レーザー治療
  • メタルフリー
  • 一般歯科
  • 口腔外科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 口腔がん検診
  • 小児矯正・床矯正
  • 顎関節症
口腔外科

口腔外科

口腔外科

サリバテスト
サリバチェッカー
一般歯科
口腔外科
小児歯科

矯正歯科
審美歯科
予防歯科
インプラント
入れ歯

ホワイトニング
口腔がん検診
小児矯正・床矯正
顎関節症
ご予約・お問合せはこちら 03-6657-5674 市外局番からおかけ下さい
アイコン

口腔外科とは

レントゲン

口腔外科とは、歯はもちろん、お口まわりに生じたトラブルを解決する診療科です。
当院の口腔外科では、親知らずや埋伏歯の抜歯、お口のできもの(腫瘍)、歯の自家移植・歯の再植、顎関節症などに対応いたします。
当院では下記外科処置にいずれも対応可能となっております。

アイコン

以下のような場合はご相談ください

奥歯を噛むと痛い、歯茎が腫れた

虫歯

親知らずや永久歯などが顎の骨に埋まったままうまく生えてこないと(埋伏歯)、それが原因となって歯茎に炎症が起こったりします。また、虫歯や歯周病が原因となって歯茎に膿が溜まり腫れてくることがあります。

お口や舌のできもの、口内炎

お口の中や舌などには、おでき(腫瘍)や水ぶくれのような腫れもの(嚢胞)が生じることがあります。口内炎が生じることも少なくありません。難治性の口内炎もありますので、気になる口内炎はご相談ください。

口や顎の外傷

唇や頬などの顔のケガや、口の中の切り傷、歯、歯槽骨が折れたなどという場合は、口腔外科の対象になりますのでご相談ください。

アイコン

親知らずの治療

歯磨き

親知らずは、手前の歯と同じ生え方をしており普通に噛めてブラッシングができれば特に治療の必要はありません。
例えば横に生えたり生え切らなかったりする親知らずは、きちんと歯みがきができないので、虫歯や歯周病(智歯周囲炎)になる可能性が高くなり隣の歯を巻き込むこともあります。
当院では親知らずがあるからという理由だけでは、よっぽど全身的に悪影響を及ぼしているか患者さんからの希望がない限り、最初から抜歯は勧めませんし行いません。まずは残す方向で進め、それでも治療が不可能なくらい虫歯が進んでいたり、智歯周囲炎を短期間で何度も繰り返したり、隣の歯が倒れてきたりした場合に抜歯のご相談をいたしましょう。親知らずが気になったら一度ご相談ください。

アイコン

埋伏歯の抜歯

埋伏歯とは、骨または粘膜の中に埋もれて出てこない歯のことです。
埋伏歯はその埋伏している状態によって、「完全埋伏歯」(骨の中に完全に埋まっている)、「不完全埋伏歯」(歯の一部分が見えている)、「水平埋伏歯」(親知らずが真横を向いて埋まっている)の3種類に分けられます。
こうした埋伏歯の原因の多くは、歯が生え出すのに必要なスペースが足りないことです。
埋伏歯があると、歯が押されて歯並びが悪くなったり、永久歯が生えてこられなかったり、また嚢胞の原因になったりします。親知らずが不完全埋伏歯の場合には、親知らず周囲が炎症を起こすこともあります(智歯周囲炎)。
埋伏歯がある場合には問題が無ければそのままにして様子をみることもありますが、歯を覆っている骨を削って埋伏歯が生えてくるように誘導したり(開窓療法)、埋伏歯を牽引して矯正するケースもあります。親知らずが埋伏し炎症を繰り返したり周囲の歯などに悪影響を与えているよう場合には抜歯(埋伏歯摘出術)となることがあります。

アイコン

お口のケガ

何かにぶつけて口をケガしてしまったような時は、早めにご来院ください。唇や粘膜が大きく切れてしまった場合は、そこから病原微生物が侵入して感染する恐れがありますので早めの処置が必要です。また、ぶつけて歯が抜けてしまったような場合や、グラついていた歯が抜けてしまったような場合もすぐにご来院いただければ、早急の処置により歯を残せる可能性があります。抜けた歯は根元を汚したりこすらないように注意し、ご来院までの間、牛乳や歯の保存液(置いてある学校もあります)、またはお口の中などで保管しご持参ください。

アイコン

歯根端切除術

歯根端切除術とは、根尖(歯根の先端部分)の病巣が大きかったり、根尖に膿の袋(歯根嚢胞)が生じて通常の根管治療では治せないような場合に、歯肉を切開しそこから根尖へアプローチし、病巣や嚢胞を取る治療です。

アイコン

歯の自家移植と歯の再植

歯の自家移植とは、虫歯が進行して残せなくなった歯があり、しかも自分の口の中に親知らずや埋まっている歯があるような場合に残せなくなった歯を抜いて、その代わりに親知らずなどを移植する治療法のことです。言わば「歯のお引越し」です。
なお、条件を満たせば保険を使った治療が可能です(保存できない歯を抜いた日と同日に親知らずや埋まっている歯を移植した場合)。
また歯の再植とは、根尖(歯根の先端部分)に膿の袋が生じて通常の根管治療(根っこの治療)では治せないような場合に、いったん抜歯して根尖の治療を施してから再び元の位置に戻す治療です。

予約カレンダー