墨田区八広、東向島 歯医者 キュウジ歯科|顎関節症

キュウジ歯科 口腔外科

キュウジ歯科

ご予約・お問合せはこちら03-6657-5674

市外局番からおかけ下さい

土日診療してます

月 火 木 金 土
09:30~13:00 14:30~19:00
09:30~14:30
休診日
水曜、祝日
電話 キュウジ歯科 口腔外科
  • サリバテスト
  • サリバチェッカー
  • マウスピース矯正
  • こども歯ならび
  • 院長・クリニック紹介
  • 診療時間・アクセス
  • レーザー治療
  • メタルフリー
  • 一般歯科
  • 口腔外科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 口腔がん検診
  • 小児矯正・床矯正
  • 顎関節症
顎関節症

顎関節症

顎関節症

サリバテスト
サリバチェッカー
一般歯科
口腔外科
小児歯科

矯正歯科
審美歯科
予防歯科
インプラント
入れ歯

ホワイトニング
口腔がん検診
小児矯正・床矯正
顎関節症
ご予約・お問合せはこちら 03-6657-5674 市外局番からおかけ下さい
アイコン

顎関節症

顎関節症

顎関節症は、顎を動かした時に痛みが走ったり、口を開けたり閉じたりした時に関節部がポキッと鳴る、口が開かないなどの症状が見られる症候群です。

顎関節症の症状

主に下記のような症状が一つもしくはいくつかが重なって現れます。

  • 顎が痛む
  • 口を大きく開けられない(開口障害)
  • 顎を動かすと音が鳴る(関節雑音)
  • 噛み合わせに違和感がある
  • 口を完全に閉じられない

顎関節症の原因

原因としては、くいしばり、歯ぎしり、外傷、精神的ストレス、左右いずれか片側の口でばかり噛む習慣などのほか、様々な要因が絡み合っていると考えられ、原因もタイプも様々です。

顎関節症の治療

治療には下記のような方法があります。
当院では顎関節治療プロトコールに準じ、個々の患者さんに最もふさわしい検査法や治療法をご提案いたします。

スプリント療法(マウスピースによる治療)
スプリント(顎関節症用マウスピース)を就寝時に装着することによって、顎の筋肉の緊張を緩め、くいしばりや歯ぎしりを改善したり、その弊害を軽減したりします。スプリントにはいろいろな種類がありますが、患者さんお一人お一人の病態に合わせ個別にお作りいたします。
認知行動療法
「くいしばり」「歯ぎしり」「歯をカチカチならす」など(ブラキシズム)の癖や片側の口でばかり噛む習慣とその背景因子を本人に自覚させ、止めさせるように導く心理的な手法です。
運動療法
口を開いたり、顎を動かしたりする訓練です。
薬物療法
薬で炎症を鎮めたり痛みで凝り固まった筋肉に筋弛緩剤を投与したりして緩めます。また、夜間の歯ぎしりや食いしばりを抑えるために睡眠導入剤、痛みの軽減のために抗不安薬、抗うつ薬などを処方する場合もあります。
物理療法
痛みを軽くするために、患部を温めたり冷やしたりします。
マニピュレーション法
関節円板という顎関節のクッション役をしている軟骨、コラーゲン組織を正しい位置に戻す手法です。
予約カレンダー