墨田区八広 東向島 歯医者 キュウジ歯科|日曜診療|サリバチェッカー

キュウジ歯科 口腔外科

キュウジ歯科

ご予約・お問合せはこちら03-6657-5674

市外局番からおかけ下さい

土日診療してます

月 火 木 金 土
09:30~13:00 14:30~19:00
09:30~14:30
休診日
水曜、祝日
電話 キュウジ歯科 口腔外科
  • サリバテスト
  • サリバチェッカー
  • マウスピース矯正
  • こども歯ならび
  • 院長・クリニック紹介
  • 診療時間・アクセス
  • レーザー治療
  • メタルフリー
  • 一般歯科
  • 口腔外科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 口腔がん検診
  • 小児矯正・床矯正
  • 顎関節症
サリバチェッカー

サリバチェッカー

サリバチェッカー

サリバテスト
サリバチェッカー
一般歯科
口腔外科
小児歯科

矯正歯科
審美歯科
予防歯科
インプラント
入れ歯

ホワイトニング
口腔がん検診
小児矯正・床矯正
顎関節症
ご予約・お問合せはこちら 03-6657-5674 市外局番からおかけ下さい
アイコン

だ液によるがんリスク検査のご案内

当院はだ液によるがんリスク検査「サリバチェッカー」の提携医療機関です。
「2人に1人はがんになる」などと最近よく言われますが、みなさんのご家族や知り合いで、がんにかかったことがある人はいませんか?
「身近にがんの人がいるから」とがん検査に少しでも興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

痛くない検査

数滴の唾液を採取するだけなので、体に負担をかけません。
血液検査が苦手な方でも安心して受けていただけます。

一度に複数のがんがわかる

肺がん、膵がん、大腸がん、乳がん、口腔がんなど、一回の検査で複数のがんのリスクがわかります。

自分も家族も安心

もしがんになっても、早期発見ができれば治療の負担も少なく家族も安心です。

検査や相談には予約が必要

だ液採取のみの簡単な検査ですが、検査キットをご用意するため必ず事前の予約が必要となります。また検査当日はご来院いただきます。

アイコン

SalivaChecker®とは?

だ液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報を含みます。だ液中の成分の大部分は血液由来のため、がん細胞から染み出す代謝物質は血管を通り、だ液中に染み出します。
SalivaChecker®は、最新の測定装置を用いてこれらの物質を解析します。
人間のだ液には、安静時だ液・刺激だ液の2種類があります。SalivaChecker®は血液成分に近いといわれる「安静時だ液」を用いて検査を行っています。

なお、本検査はがんリスクの遺伝子検査ではありません。検査時点でがんの疑いがあるかどうかを調べる検査ですので、一度きりでなく定期的に受けていただくことをお勧めします。

アイコン

SalivaChecker®を受けるには?

STEP1 医療機関で検査申し込み

矢印

STEP2 だ液の採取

矢印

STEP3 検査所にてだ液成分を測定

矢印

STEP4 検査結果の受け取り

アイコン

だ液摂取前の注意事項

検査2日前

以下の食品の摂取を控える。

  • 枝豆、納豆、煮豆、豆腐などの「豆」を主原料とした料理(しょうゆ、みそなどの調味料は問題ありません)
  • クルミ、アーモンドなどのナッツ類
  • シジミ
  • 豆類、ナッツ類、シジミを材料としたサプリメントや健康食品
矢印

検査前日

夜9:00以降、水以外の飲食を控える(採取の12時間前を目安とします)

矢印

検査当日

  • 朝食を控える。
  • 歯磨きは採取2時間前までに済ませる
    ※歯肉を傷つけてしまうような強いブラッシングは控える(だ液に血液が混入していると正確な検査結果が得られない可能性があります)
    ※歯磨き粉、マウスウォッシュの使用は可能
  • ×ガム、飴、トローチ
  • ×うがい薬
  • ×入れ歯接着剤
矢印

検査1時間前

  • ×激しい運動
  • ×喫煙
  • ×口腔内の手入れ(爪楊枝、歯間ブラシなど)
矢印

検査直前

30分前にコップ半分(約100ml)程度の水を飲む。
※ほかの検査で水分を摂取できない場合は軽く口をゆすぐ。
※口紅、リップクリームは検査前にふき取ってください。

アイコン

その他の注意事項

  • ドライマウスや唾液の出にくい方は事前に検査担当者に伝えてください。
  • 妊娠中の方、薬を服薬中の方は事前に主治医にご相談ください。(検査結果に影響を与える薬剤:アスピリン、メトホルミン)
  • 普段と比べて体調が悪い(風邪、発熱など)場合は回復されてからの受検をお勧めします。
  • 本検査はがんを診断するものではなく、検査時点でがんの疑いがあるかどうかを調べる検査です。高いリスク値が出てがんの発見につながる場合もある一方、リスク値が低い場合でもがんがある可能性もあります。必ずがんを発見できるというものではありません。
アイコン

だ液採取時のポイント

  • だ液をだそうとすると、だ液の成分が変わったり、歯肉から出血したりすることがあるため、だ液がうまく分泌されない時は口を閉じたまましばらく待っていてください。
  • 「梅干し」や「レモン」食べ物をイメージするのも効果的です。
予約カレンダー